スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GACKT バックダンサーの投げた薬物受難!!! 真実は・・・

人気歌手GACKTの周囲には怪しい人間が
たくさんいるらしい。


10年近くGACKTバックダンサーを務め、
ファンの間でも有名だったSIVAこと柴原邦彦容疑者が


13 日までに逮捕されていたことが明らかになった。


その後、GACKTは15日、自らのブログで
「夢を与える仕事に就いている人間
が夢を壊すようなことをして許されるわけがない。

この場を借りて、彼に代わって謝罪したい」
 
とコメントした。

GACKT自体は体脂肪率5%前後 をキープしているように、
ストイックな人物として知られる。

体脂肪率5%前後といえば、
元サッカー日本代表の中田英寿氏や
メジャーリーガーのイチロー選手 など、
世界のトップを極めたアスリートでしか得られない肉体だ。

 

「GACKTさんの肉体は、
1食の油断もなく計画的な食事をしなければ維持でき ない。

シャブなんてやったら、2日は食事ができない。
だから、GACKTさんは絶対やってないんですが、
SIVAのように周囲には怪しいのがいるんです よ」
 と音楽関係者は語る。
 

GACKTが美容クリームをオーダーしていたのは、
押尾学被告にMDMAを譲渡していたとして
懲役1年の実 刑判決を受けた泉田勇介受刑者だ。

泉田受刑者と柴原容疑者は
「芸能界有数の麻薬、覚せい剤のプッシャー(売人)でしょう」(同)という。

 さらに、出版関係者は「GACKTのグラビアなどに関わったA氏も、
捜査線上に名前が挙がっているそうです。

A氏がAV女優と同棲していた時、
シャブセッ クスにはまっちゃって。

ハイテンションのまま仕事の打ち合わせをしたりで、
AV事務所の社長や出版社の編集長をボコボコにしたり、
ひどかったね」と語る。

取り巻きの犯罪のせいで名前が出てしまうとは、
GACKTにとってはいい迷惑だろう。

http://npn.co.jp/article/detail/20988472/


最近この事件は、
とっても、とっても

尾を引いています。

やっぱ、氷山の一角
なのかあ?

私は、ダーリンの
太い注射が、いいわ!

byナミ

関連記事

テーマ : 心と身体
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

Secre

旬の本&写真集
最新記事
カテゴリ
       


Add to Google
My Yahoo!に追加
フリーエリア
      


  • seo
      
お試しセット大好きな私